【三菱 家庭用冷凍庫 レビュー】これはおすすめ!霜取りいらずのコンパクトでスリムなホームフリーザー

霜取りいらずのコンパクトでスリムな冷凍庫【三菱フリーザー】

食材をたくさん買いこんだとき、保存用の冷凍庫があるといいのに・・・と思ったことはありませんか?

わが家ではちょくちょく冷凍庫に入りきれないことがあったので、思い切って家庭用の小型冷凍庫を購入しました。

どれを買うか迷ったのですが、結局「三菱」の121リットルサイズのホームフリーザーを購入しました。決め手はめんどうな霜取りがいらないからです。

たくさん摂れた野菜や大量に買った肉や魚がたっぷり冷凍保存できて大助かりしてます。使い勝手もいいし、買ってよかったです!写真付きのレビューで紹介します。

三菱の121Lサイズのコンパクトでスリムな冷凍庫

どの小型冷凍庫を買うかAmazonや楽天市場で調べたところ、10ブランドくらいから形も価格もいろいろな冷凍庫がありましたが、スペックや口コミを読んで三菱の冷凍庫に決めました。

価格はいちばん高かったですが、ごっつい見た目が多い小型冷蔵庫の中でこの冷凍庫は外見がとてもスマート。何より室内においても音が気にならない点は重要なポイントでした。

注文してなんと3日で到着!

さて、冷凍庫のレビューです。

冷凍庫は楽天市場のウルトラぎおん楽天市場店という家電の通販専門店に注文しました。年末なのにたった3日で届きました。送料は無料♪

届いた箱の大きさはこれくらい。横に立ってる子は身長164cmです。

上からスポッと箱を抜きます。
思えばノンフロンなので横にしても問題ないんですよね^^;フロン式の冷蔵庫と同じ扱いをしていましたw

後ろ側はこんな感じ。出っ張りがなくうしろすがたもスリムです。下の出っ張りがファン式のコンプレッサーです。

ドアは右開きです。シャープの冷蔵庫にドアの開閉を左右変えられるものがありますが、あのスタイルを取り入れてくれたら、置き場所に困らないんですけどね。。。

中は引き出しが4段、いちばん上はオープンスペースとなっています。ひとつの引き出しの高さが25cmくらいあって、十分な深さです。

オープンスペースには金属のプレートが付いています。これ急速冷凍するのに役立ちますね。

奥の方にファンが付いています。

ほかの安いブランドの冷凍庫は、口コミに「ドアが重くて開けにくい」と言うのがありましたが、これは冷蔵庫と同じくらいの力で開きます。
母はうでの力が弱くなっているので、ドアの開け閉めがしやすいという口コミレビューもこちらを選んだポイントでした。

冷凍庫の中には温度調節などはありません。
このドアの上についているスタイリッシュなボタンで3段階調整できます。
急速冷凍ボタンもあります。

ちなみに「made in タイ」です。

三菱の冷凍庫の使い心地は

さてこの三菱の冷凍庫、しっかりリサーチした甲斐がありました。

引き出し式は中も見やすいし、必要なものをスッと取り出せます。これが上を開くタイプで上に積み重ねていくタイプだったら、母はまったく使いこなせていないでしょう。(釣った魚丸々や捕ったお肉など、大物をどドッサドッサと冷凍するには上開きがいいかもしれません。)

中は、ファン式なのでまったく霜がまったく付かないから、冷蔵庫の冷凍庫と同じようにポンポンと入れて冷凍しておくことができてすごく便利。

音がまったくしない

そして音が全くしません!!冷蔵庫のブーン。みたいな音すらしません。
ほんとに何の音もしないのです。

凍り具合もバッチリです。
しっかりキンキンに凍っています。

冷凍庫 おすすめ 霜つかない

これなら母も季節のお野菜を小分けに冷凍して、いつでも使うことができます。

また、冷蔵庫の一番下にある冷凍庫から、ゴソゴソ腰を曲げて冷凍品を取り出さなくて済むようになりました。かなりの量のものがストックできますヨ!

小型冷凍庫 おすすめのまとめ

電気代は一年につき1万円くらい、これまでよりも多くかかりますが、冷凍庫をおくベネフィットは、実家の場合それ以上あるので問題なしです(^^)

以上、三菱の冷凍庫のレビューでした。買おうかどうか迷っている方の参考になれたら幸いです♡

三菱冷凍庫121L スペック

ブランド名 三菱電機 (MITSUBISHI)
モデル MF-U12B-S
商品重量 34 Kg
梱包サイズ 58.6 x 48 x 112.6 cm
エネルギー使用量 425 kwh
性能・容量 121 L
運転音 25 db
製品型番 MF-U12B-S
シルバー
ドア数 1
霜取り機能 自動
ドアの開き方 右開き
付属品 ドアポケット1, バスケット(大)3, バスケット(小)1, 蒸発皿1, アルミトレイ1
電池付属 いいえ
電池使用 いいえ
商品の寸法 奥行き × 幅 × 高さ 58.6 x 48 x 112.6 cm

※レビューした三菱の冷凍庫は2017年製です。新型はこちら

おまけ:三菱の冷凍庫に決めたワケ

家庭用冷凍庫を買おう!と決めたものの冷凍庫について予備知識がまったくなかったので、気に入った冷凍庫にたどりつくまでに時間がかかりました。

冷凍庫には「直冷式」「ファン式(間冷式)」の2種類があるんですね。そのことさえ知らなかったのでまずはその違いを調べました。

「直冷式」と「ファン式(間冷式)」の違い

「直冷式」は冷蔵庫の内側に直せつ冷却器が設置されていて、冷却器の冷気で直接冷やしていきます。カンタンに言うと、キンキンに冷えた金属の板がそのまま中に貼り付けられているイメージ。

冷凍庫 おすすめ 霜つかない

「ファン式(間冷式)」は冷蔵庫のうしろに冷却器が付いていて、冷却器から出る冷気を送風して間接的に冷やします。

冷凍庫 おすすめ 霜つかない

この2つの大きな違いは「庫内に霜が付くか、付かないか」です。

「直冷式」は庫内の水分がそのまま凍ってこびりつくので、年に2、3回度、大掛かりな霜取りをしないといけないということが分かりました。

直冷式を使っている人のレビューには「氷がガチガチに固まってこびりつき、取ろうとしても硬くてムリ。中のものを全部取り出して解かさないと使えない。」という声が多かったのでこれは却下。

冷凍庫 おすすめ 霜つかない
※写真はイメージです

値段は少し上がるけど「ファン式(間冷式)」の冷凍庫を探すことにしました。

置き場所によってドアの向きも重要

次にドアのカタチですが、母は身長が低く、上に開くタイプだと下まで手が届かないのでこの形も却下することにしました。頭から落っこちたら大変です(笑)

ということで、探したい冷凍庫は「ファン式で、ヨコ開き」ということに。

サイズは、置き場所はキッチンはどうせ置けないので、とりあえずスリムでコンパクト、それにある程度収納できれば、ということであまり重視しないことにしました。

コメント